*

「 脳とは何か 」 一覧

何故脳は存在するのか

アガサクリスティの有名な推理小説の主人公エルキュール・ポアロは作中で頓珍漢な推理(ワトソン役の典型的行動パターン。 他に有栖川有栖の火村シリーズ、『漫画名探偵コナン』にもこのタイプのワトソン役が

続きを見る

脊椎動物と脳

私たちは頭部から背骨にかけて神経がまとまった中枢神経系を持つ脊椎動物の仲間である。 脳から脊椎にかけての神経のまとまりのみを抜きだすとさながらまるい頭と長い尾を持つオタマジャクシまたは尾の長すぎ

続きを見る

脳と精神機能

私たちヒトは、精神Geist(独)の生き物である。 情動と呼ばれるパトスその対立概念である理論に則って物事を捉えるロゴス、そして共同体の構成員がパトスとロゴスに従って行動し得られた結果のエトスの

続きを見る

脳と体の動き

私たちの身体の動きは脳が神経を通じて出す指令、微弱な電気信号によって全身の筋肉が収縮、弛緩を繰り返して初めて生じるものである。 その気になれば、他の人が弛緩した体を外側から持って(あるいは機械に

続きを見る

東洋医学と脳

現在の医学では、脳が人の生命及び精神の活動を制御していると言うことが分かってきており、脳科学は医学、生理学、心理学に大きく関わる1大学問になりつつある。 しかし、脳と言うものの機能が現実に解明さ

続きを見る

脳溢血と脳死

脳溢血の症状が進み脳細胞全体の活動が停止すると、人間は脳死と言う状態に陥る。 死とは、いかに高度な医療技術をもってしても覆すことができないその個の終焉、命の断絶である。 キリスト教聖典聖書

続きを見る

脳の構造

私たちは普段「脳」もしくは「脳みそ」と言う言葉で全身の機能を司る頭蓋内の組織を呼ぶ。 しかし、現実に脳と呼ばれる組織は、大脳、間脳、橋および中脳と延髄と言う3つの組織が合わさった脳幹、小脳等の部

続きを見る

pcad 336_280ad

pcad 336_280ad

アトピー性皮膚炎について、はじめに

「アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強い

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎とは

では、アトピー性皮膚炎とは具体的にどのような病気なのでしょうか

アレルギーとは – アトピー性皮膚

また、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと言われているものに、アレ

皮膚がもっている機能 – アトピー性皮膚とは

わたしたちのからだを、外界から直接守っているのが皮膚だと言える

→もっと見る

PAGE TOP ↑