*

アトピーの改善 肌着や寝具にも気を配ろう

アトピー性皮膚炎 一覧

肌に直接触れる肌着や、睡眠中など長時間使う寝具にも気を配りましょう。

ごわごわしていたり、ちくちくする素材のものは避けます。

100%コットンなど、天然素材のものを身に付けるようにしましょう。

農薬を使わずに作られた綿など、オーガニックのものだとなお良いです。

新品をおろす際には、必ず一度洗濯して、のりなど余分なものを落としてから使うようにしましょう。

また、うっかりしがちなのが洗濯洗剤ですね。

せっかく肌に優しい素材のものを選んでいても、合成洗剤で洗ってしまっては台無しです。

洗濯に使う洗剤も、活性剤や漂白剤の入っていないものを使いましょう。

すすぎも念入りに行ってください。

長期間たんすにしまう場合には、ヒノキなど防虫効果のある木片と一緒にしまうようにし、防虫剤の使用は避けましょう。

ハウスダストやダニなどがアレルゲンとされている人も多いと思いますが、実は、ダニの大好物は剥がれた皮膚のかけらや、滲出液(乾いて固まっているもの)なのです。

寝具にも毎日掃除機をかけるなど対策をしましょう。

症状がひどい時期には清潔なコットンタオルを敷くなど工夫が必要です。

こまめにシーツを取り替え、天気の良い日には布団を干して、干し終わったら掃除機をかけてからしまいましょう。

熱がこもっている場合にはすぐにしまわずに、冷ましてからにします。

布団乾燥機を使う際には湿気や熱気が室内にこもらないように、換気扇をつけるなどしてください。

化繊を使わない、ダニ避け対策などを施された寝具も市販されていますから、それらを使用しても良いですね。

ただし、これらの製品を法外な値段で売りつける業者もいますから、注意してください。

さまざまな種類のものが市販されているので、じっくり比較・検討してから購入するようにしましょう。

pcad 336_280ad

関連記事

アトピーの改善 入浴方法

アトピーの患者さんにとって、意外と重要なのが入浴の方法です。 皮膚を清潔に保つためにも

記事を読む

アトピー 自己治癒力を高めよう

アトピーは薬では治りません。 前項で述べた通り、薬により処置はとりあえずの処置、応急手

記事を読む

アトピーの程度に合わせた適切なケアを

アトピーの症状が人それぞれ違っているように、症状の重さによっても処置が変わってきます。

記事を読む

海水でアトピーが改善できる?

アトピーの民間療法として、海水浴を取り入れている患者さんも多くいらっしゃいます。 アト

記事を読む

温泉でアトピーが改善できる?

アトピー対策では、入浴などによる皮膚の清潔を保つ事が重要になってきます。 症状が落ち着

記事を読む

アトピーと生活習慣

アトピーには、遺伝や体質など、自分ではどうしようもならない原因も確かにあります。 です

記事を読む

アトピーの改善 スキンケア

アトピーの患者さんにとって、スキンケアはとても重要です。 乾燥した皮膚は、保護機能が落

記事を読む

アトピーの改善 食事

アレルギー、アトピーの原因と聞いて、まず連想するのは食事ではないでしょうか。 食事は、

記事を読む

アトピー 対処療法と根治療法

前述した皮膚科学会のガイドラインによると、 アトピー治療の目標として、 「症状は

記事を読む

pcad 336_280ad

pcad 336_280ad

アトピー性皮膚炎について、はじめに

「アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強い

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎とは

では、アトピー性皮膚炎とは具体的にどのような病気なのでしょうか

アレルギーとは – アトピー性皮膚

また、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと言われているものに、アレ

皮膚がもっている機能 – アトピー性皮膚とは

わたしたちのからだを、外界から直接守っているのが皮膚だと言える

→もっと見る

PAGE TOP ↑