*

アトピーの改善 入浴方法

アトピー性皮膚炎 一覧

アトピーの患者さんにとって、意外と重要なのが入浴の方法です。

皮膚を清潔に保つためにも、またリラックスできる時間を作るのにも有効です。

からだが温まるとかゆくなるし、何より掻き壊してしまった傷がお湯にしみて痛いから、とシャワーだけで簡単に済ませてしまう人もあるかと思いますが、きちんと湯船につかる習慣をつけましょう。

10分以上、肩までしっかりとつかって皮膚をふやかします。

皮膚がふやけると、剥けてくる事がありますが、無理に剥がすと症状が悪化するので触らないようにします。

お湯の温度は好みで良いかと思いますが、熱すぎたり、ぬるかったりすると、皮膚を刺激したり、かゆみを誘発したりします。

40度前後が適温でしょう。

ステロイド剤を使用している場合には、特に清潔を心がけましょう。

ステロイド剤は、前に塗布した脂分が残っていると、新しく塗り直しても効果が出ません。

塗っても塗っても効かない、と、ステロイド剤のランクが上がってしまう原因にもなります。

逆に、きちんとした入浴で効果的な使い方ができていれば、ランクも下がりますし、脱ステロイドも容易になると思います。

石鹸やシャンプーは、無添加のものを使いましょう。ナイロンタオルの使用は避けて、柔らかい綿タオルか手を使いましょう。

石鹸をしっかりと泡立て、炎症のひどい部分から、泡だけで優しく汚れを落とすようにします。

シャンプーの際には、患部に泡がかからないように、脚の間に深く頭を入れて洗うようにしましょう。

洗い終わってすすぐ際には、湯船の汚れたお湯ではなく、シャワーを使うようにしましょう。

皮膚の保護に必要な分の皮脂まで落としてしまわないように、肌の汚れだけを落とす事を心がける事が重要です。

pcad 336_280ad

関連記事

アトピーの改善 スキンケア

アトピーの患者さんにとって、スキンケアはとても重要です。 乾燥した皮膚は、保護機能が落

記事を読む

アトピー 対処療法と根治療法

前述した皮膚科学会のガイドラインによると、 アトピー治療の目標として、 「症状は

記事を読む

海水でアトピーが改善できる?

アトピーの民間療法として、海水浴を取り入れている患者さんも多くいらっしゃいます。 アト

記事を読む

温泉でアトピーが改善できる?

アトピー対策では、入浴などによる皮膚の清潔を保つ事が重要になってきます。 症状が落ち着

記事を読む

アトピー 自己治癒力を高めよう

アトピーは薬では治りません。 前項で述べた通り、薬により処置はとりあえずの処置、応急手

記事を読む

アトピーの改善 肌着や寝具にも気を配ろう

肌に直接触れる肌着や、睡眠中など長時間使う寝具にも気を配りましょう。 ごわごわしていた

記事を読む

アトピーの程度に合わせた適切なケアを

アトピーの症状が人それぞれ違っているように、症状の重さによっても処置が変わってきます。

記事を読む

アトピーと生活習慣

アトピーには、遺伝や体質など、自分ではどうしようもならない原因も確かにあります。 です

記事を読む

アトピーの改善 食事

アレルギー、アトピーの原因と聞いて、まず連想するのは食事ではないでしょうか。 食事は、

記事を読む

pcad 336_280ad

pcad 336_280ad

アトピー性皮膚炎について、はじめに

「アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強い

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎とは

では、アトピー性皮膚炎とは具体的にどのような病気なのでしょうか

アレルギーとは – アトピー性皮膚

また、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと言われているものに、アレ

皮膚がもっている機能 – アトピー性皮膚とは

わたしたちのからだを、外界から直接守っているのが皮膚だと言える

→もっと見る

PAGE TOP ↑