*

ステロイドの限界 – アトピー性皮膚炎は治せるか

アトピー性皮膚炎 一覧

アトピーの症状の段階によって、処方されるステロイド剤の強さや量が決められています。

正しく利用すれば、ステロイド剤はアトピー患者にとって、強い味方となります。

逆に、間違った使用をしてしまうと、効果がないばかりか、副作用だけが強く出てしまうなど、取り扱いが難しい薬であるとも言えます。

使用する際には、きちんと医師の指示を守りましょう。

アトピーは、外見に症状が出てしまうので、人目が気になって外出できない、また、強いかゆみで何も手につかないなど、精神的にもつらい病気です。

薬を使って症状がおさまり、気持ちの上でも楽になるのなら、無理をしないで利用した方が良いとも思います。

もちろん、ステロイドに頼りきりになるのではなく、あくまでも治療に集中するための手段のひとつとして考えましょう。

アトピーに良く効く薬、とはいうものの、ステロイド剤は決して万能ではありません。

あくまでも、ひどい炎症など、一時的に症状を抑えるためのものと思ってください。

例えば、怪我をしたり、風邪のために熱が出た、など強い痛みがある時には、痛み止めを使う事がありますね。

それと同じ事で、症状がおさまったと思っても、アトピーが治った訳ではないのです。

アトピー治療は、やはり悪化因子の除去やていねいなスキンケアなど、根気よく努力を続けるしかありません。

ステロイド剤は、症状を抑えて治療に集中できるようにしてくれるものです。

薬を上手に利用しながら、病気の根本的な解決を目指しましょう。

pcad 336_280ad

関連記事

アトピー 好転反応とは

あんまや鍼灸など、東洋医学の治療では、その過程で発熱や下痢など、一時的に体調が悪くなる事があ

記事を読む

アトピー リバウンドとは

アトピーの治療には、一般的にステロイド剤が使われている事は前述しました。 また、デメリ

記事を読む

ステロイドのメリット・デメリット – アトピー性皮膚炎は治せるか

アトピーの治療薬として、よく知られているのがステロイド剤です。 では、ステロイド剤とは

記事を読む

脱ステロイド – アトピー性皮膚炎は治せるか

良く効いて強い薬だけれども、その分副作用が心配、できれば薬に頼らずに治したいというのは誰しも

記事を読む

pcad 336_280ad

pcad 336_280ad

アトピー性皮膚炎について、はじめに

「アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強い

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎とは

では、アトピー性皮膚炎とは具体的にどのような病気なのでしょうか

アレルギーとは – アトピー性皮膚

また、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと言われているものに、アレ

皮膚がもっている機能 – アトピー性皮膚とは

わたしたちのからだを、外界から直接守っているのが皮膚だと言える

→もっと見る

PAGE TOP ↑