*

アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎 一覧

アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強いかも知れません。

しかし、実は大人の方にも多い病気なのです。

また、小さい頃罹っていたけれど、治ったという人がいらっしゃる一方で、治ったと思っていたのに大人になってから再発症した、という人の話も良く耳にします。

アトピーの原因にはさまざまなものがあります。

体質の遺伝、アレルギーなど自分でもどうしようもない事もありますが、環境や生活習慣に根ざすものもあります。

また、自分の生活を改める事で、改善される事もありますから、心当たりがないか良く考えてみましょう。

スキンケアはもちろん、食事や入浴の仕方、衣類や室内環境など、考えられる事はたくさんありますね。

また、皮膚科など医療機関に相談する事も大切です。

医療機関でよく処方される薬にステロイドがありますが、ステロイドにも種類があって、強い効果があるけれど副作用もあるもの、柔らかく効いてくるもの、とさまざまです。

「ステロイド」と聞いただけで、「副作用がこわいから」と拒否するのではなく、医師とよく話をして、自分にあったものを処方してもらえるようにしましょう。

また、薬に頼りっ放しになるのではなく、上手に利用する事も肝要です。

そのためには、医療機関を選ぶ際にも、評判をよく確かめるなどして慎重に行いましょう。

患者の話をよく聞いてくれて、薬についても丁寧に説明してくれるところが良いですね。

不安に思う事があれば、そのままにしないで質問し、納得がいくまで説明を受けましょう。

アトピーは根治が難しい病気ではありますが、日々のケアで症状をおさえ、沈静化させる事は充分に可能です。

日常生活にも気を配って、悪化させないようにしましょう。

また、子供の頃にはなんの症状もなかったのに、大人になってから発症される方も増えてきています。

繰り返し湿疹ができて、しかも程度がひどいとか、かゆみを感じる場所が広がってきたなど、異常を感じた場合には早めに医療機関などに相談してみましょう。

大人になってから発症さえる人の多くは、生活環境に誘因がある場合が多いようです。

自分の生活リズムや環境についてもよく考えてみましょう。

pcad 336_280ad

関連記事

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに アトピー性皮膚炎 カテゴ

記事を読む

pcad 336_280ad

pcad 336_280ad

アトピー性皮膚炎について、はじめに

「アトピー性皮膚炎」、と聞くと乳幼児のものというイメージが強い

アトピー性皮膚炎 カテゴリー コンテンツ一覧

アトピー性皮膚炎TOP アトピー性皮膚炎について、はじめに

アトピー性皮膚炎とは

では、アトピー性皮膚炎とは具体的にどのような病気なのでしょうか

アレルギーとは – アトピー性皮膚

また、アトピー性皮膚炎の原因のひとつと言われているものに、アレ

皮膚がもっている機能 – アトピー性皮膚とは

わたしたちのからだを、外界から直接守っているのが皮膚だと言える

→もっと見る

PAGE TOP ↑